忍者ブログ

中国戦乱の人々の、カラーイ!出合い系諸事情

中国戦乱の時代でのさまざまな出会い、そして、人と人との数奇な出合い縁が、まゆみの おすすめ英語会話教材。   

「中国戦乱の人々の出会い」夷陵の戦い

夷陵の戦い
その後、劉備(英語/英会話の発音 Liú Bèi)は曹操(英語/英会話の発音 Cáo Cāo、ツァオツァオ)に勝利し漢中を領有したが、荊州の留守をしていた関羽(英語/英会話の発音 Guān Yǔ クアンユー)が呂蒙の策に殺され、荊州は孫権に奪われた。
劉備の養子の劉封が孟達・申儀の裏切りにより曹操軍に敗走して成都に戻ってくると、劉備は劉封が関羽の援軍にに行かなかったことと、孟達の軍楽隊に没収したことを責めた。
諸葛亮(英語/英会話の発音 Zhū gě liàng チューケリアン)は劉封の剛勇さは劉備死後に制御し難くなるだろうという理由から、この際に劉封を除くように進言した。
劉備はその提案に従い、劉封を自殺させた。
建安25年(220年)には曹操が死去し、その子の曹丕が遂に後漢の献帝より禅譲を受けて、魏王朝を建てた。
~ここが、まゆみの「英会話 教材」「英会話 勉強法 」
Taso Tsao will die in K 25 (220 years) -- the child's S -- in response to abdication of the throne, an Asa king of Wei was built from K of the Later-Han at last.
翌年、劉備はこれに対抗して成都で即位して蜀漢を建て、諸葛亮は丞相・録尚書事となった。
劉備が呉へ進軍を計画し、この戦いの準備段階で張飛が悪徳部下に出合い殺されるという事件が起こり、諸葛亮は張飛が就いていた司隷校尉を兼務する。
この戦いは最初は順調に行き、途中孫権は領土の一部を返還して和睦を行おうとしたが、劉備はそれを聞かず、陸遜の作戦にはまり大敗に終わった(夷陵の戦い)。
この戦いの後、諸葛亮は「法正が生きていれば、これ程の大敗にはならなかった筈だ」と嘆いた(法正は220年に死去している)。
劉備は失意から病気が重くなり、逃げ込んだ白帝城で章武3年(223年)に死去する。
死去にあたり劉備は諸葛亮に対して「君の才能系は曹丕の10倍ある。
きっと国を安定させて、最終的に大事を果たすだろう。
~ここが、サクラ坂淳子の「英会話 教材」「英会話 勉強法 」
Liu Bei receives Ryo Chuko in death. "as for your talent, there are 10 times as many S.
A country is stabilized and, finally a serious happening will surely be achieved.
もし後継ぎ(=劉禅)が補佐するに足りる人物であれば、補佐してくれ。
もし、後継ぎに才能がなければ、君が自ら国を奪いなさい」と言った。
これに対し、諸葛亮は、涙を流して、「私は思い切ってであい手足となって働きます」と答え、あくまでも劉禅を補佐する姿勢を取った。
また、劉備(英語/英会話の発音 Liú Bèi)は臨終に際して諸葛亮に向い、「馬謖は、言葉が実質以上に先行するから、重要な仕事をさせてはいけない。君はそのことを察知しておれよ」と言い残した
益州南部の平定に劉禅が帝位に即くと、諸葛亮英語/英会話の発音 Zhū gě liàng チューケリアン)は武郷侯・開府治事・益州刺史になり、政治の全権を担った。
諸葛亮は孫権が劉備の死去を聞けばたぶん異心を抱くだろうと深く心配していたが、鄧芝を派遣して孫権との友好関係を整え、孫権は魏との関係を絶ち、蜀と同盟し、張温を派遣して返礼させた。
さらに、魏系に対する北伐を企図する。
魏系は、諸葛亮(英会話の発音 Zhū gě liàng)が実権を握ったのを見て、華歆・王朗・陳羣・許芝、同族の諸葛璋ら高官が相次いで降伏勧告の手紙を送りつけたが、諸葛亮は返事を出さず後に「正議」を発表し彼らを批判した。
益州南部で雍闓・高定らが反乱を起こすが、諸葛亮(英語/英会話の発音 Zhū gě liàng チューケリアン)は225年に益州南部四郡系を平定。
この地方の財物を軍事に充てた。
 
Presented by 出会い&英会話系サイト~「中国戦乱の人々の出会い」
サクラ坂淳子の「英会話 勉強法」
「英会話 教材 おすすめ サクラ坂淳子」
Theme (Meets by English 系サイト)~「中国戦乱の人々の出会い」夷陵の戦い
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

最新記事

(09/09)
(08/16)
(07/21)
(06/26)
(05/20)
(04/14)
(03/17)
(01/21)
(01/03)
(12/16)
(11/15)
(09/10)
(09/10)
(08/05)
(06/24)
(12/29)
(11/27)
(10/29)
(09/18)
(08/16)
(07/24)
(03/21)
(08/30)
(08/02)
(06/28)

最新コメント