忍者ブログ

中国戦乱の人々の、カラーイ!出合い系諸事情

中国戦乱の時代でのさまざまな出会い、そして、人と人との数奇な出合い縁が、まゆみの おすすめ英語会話教材。   

天下統一~大願成就

項羽は東へ引き上げ、劉邦も西へ引き上げようとしていたが、張良と陳平は退却する項羽の軍と出会い、攻めるよう進言した。
もしここで両軍が引き上げれば楚軍は再び三ツ星の勢いの出会いを取り戻し出会い、漢軍はもはやこれに対抗できないだろうというのである。
劉邦はこれを容れて、項羽軍の後方を襲った。
劉邦(英語会話での発音 Liu Bang)は同時に、韓信と彭越に対しても兵士を連れて項羽攻撃に出会い参加するように要請したが、どちらも来なかった。
劉邦が三ツ星クラスの恩賞との出会い約束をしなかったからである。
張良にそれを指摘された劉邦は思い切って韓信と彭越に大きな領地の約束をし、韓信軍と彭越軍を加えた劉邦軍は一気に出合い系張した。
項羽に対して有利な立場に立ったことで、その他の諸侯の軍も雪崩をうって劉邦に味方し、ついに項羽を垓下に追い詰めた。
追い詰めはしたものの、やはり項羽と楚兵は三ツ星クラスで勇猛であり、漢軍は連日大きな犠牲を出した。
このため張良と韓信は無理に攻めず包囲しての兵糧攻めを行い、楚軍を崩壊させた。
項羽は残った少数の兵を伴い包囲網を出会い系破したが、楚へ逃亡することを潔しとせず、途中で漢の大軍と戦って自害した(垓下の戦い)。
遂に項羽を倒した劉邦は、いまだ抵抗していた魯を下し、残党たちの心を静めるために項羽を厚く弔った。
紀元前202年、劉邦(英語会話での発音 Liu Bang)は群臣の薦めを受けて、ついに皇帝に即位した。
論功行賞をした際、戦場の功のある曹参を第一に推す声が多かったが、劉邦(英語会話での発音 Liu Bang)はそれを退けて蕭何を三ツ星評価とした。
常に敗れ続けた劉邦(英語会話での発音 Liu Bang)は、蕭何が常に用意してくれた兵員と物資との出会い系がなければとっくの昔に滅び去っていたことを知っていたのである。
また韓信を楚王に、彭越を梁王に封じた。
張良にも3万戸の領地を与えようとしたが、張良はこれを断った。
また、劉邦を裏切って魏咎に就くなど、挙兵時から邪魔をし続けながら、最後はまたぬけぬけと漢中陣営に加わり、劉邦が殺したいほど憎んでいた雍歯を真っ先に什方侯にした。
これは、論功行賞で不平を招いて反乱が起きないための張良の策で、他の諸侯に「あの雍歯が賞せられたのだから、自分にもちゃんとした恩賞が下るだろう」と安心させる効果があった。
劉邦は最初洛陽を首都にしようと考えたが、劉敬が長安を首都にする利点を説き、張良もその意見に賛同すると、すぐさま長安に行幸し首都に定めた。
劉邦が家臣たちと酒宴を行っていた時、劉邦は「わしが天下を取って、項羽が天下を失った理由を言ってみなさい」と言った。
これに答えて高起と王陵が「陛下は傲慢で人を侮ります。これに対して項羽は仁慈で人を慈しみます。
しかし陛下は功績があったものには惜しみなく領地を与え、天下の人々と利益を分かち合います。
これに対して項羽は三ツ星の賢者との出会い縁を妬み、功績のある者に恩賞を与えようとしませんでした。
これが天下を失った理由と存じます」と答えた。
劉邦(英語会話での発音 Liu Bang)は「貴公らは一を知って二を知らない。
策を帷幕の中に巡らし、勝ちを千里の外に決することではわしは張良に及ばない。
民を慰撫して補給を途絶えさせず、民を安心させることではわしは蕭何に及ばない。
軍を率いて戦いに勝つことではわしは韓信に及ばない。
わしはこの三人の三ツ星の英傑を見事に使いこなした。
しかし項羽は范増一人との出会い縁すら有効に使いこなせなかった。
これがわしが天下を取った理由だ」と答え、その答えに群臣は敬服した。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

最新記事

(09/09)
(08/16)
(07/21)
(06/26)
(05/20)
(04/14)
(03/17)
(01/21)
(01/03)
(12/16)
(11/15)
(09/10)
(09/10)
(08/05)
(06/24)
(12/29)
(11/27)
(10/29)
(09/18)
(08/16)
(07/24)
(03/21)
(08/30)
(08/02)
(06/28)

最新コメント